本文へスキップ

技術士協同組合は1976年設立の文部科学省認可の事業協同組合であり、 技術士法で定められた職業倫理を遵守する厳正中立な組合員、ネットワーク会員で構成されています

技術士協同組合は1976年設立の文部科学省認可の事業協同組合であり、技術士法で定められた職業倫理を遵守する厳正中立な組合員、ネットワーク会員、オブザーバー(技術士以外のネット会員)で構成されおり、その職業倫理(公共奉仕)を遵守し、企業秘密や技術的秘密内容を含むものに対しては、技術士法(第24条等)により秘密保持が厳しく(罰則付)義務付けられており、また技術士協同組合員は技術士協同組合倫理要綱により厳格な行動基準が定められています。

コラム・エッセイ・お知らせ

 事務局便り 2022.8.8 菅野淳

新規開業支援研究会が8月6日に北とぴあ会場とZoomオンライン併用で開催されました。参加者はリアル11名、リモート14名でした。講演者は荒川 純氏(応用理学、総合技術監理)、平田一成氏(金属)の2人です。
荒川氏は大手重電会社に勤め、NEDOへの出向経験を持ち、博士号の資格を持つ42歳の技術士です。会社勤めをしながら「エネルギー問題に貢献したい」ということで、会社に兼業届を出して技術士事務所の立ち上げ準備をしています。
平田氏は大手電機部品メーカの関連会社に勤務している55歳の金属部門の技術士です。専門は精密鍛造等の技術でトラックや医療関連機器やガスタービンなどに使わてれています。
最近、大企業を中心に勤務形態の見直しが進んでおり、リモートワークとともに、兼業・副業を推進するようになってきました。 企業内技術士の活動の場は広がっています。


Topics新着情報

2022年8月6日
キャリア登録を更新しました。
2022年7月20日
を更新しました。
2022年8月8日
を更新しました。
2022年8月14日
ネットワーク会員専用コーナを更新しました
2022年8月8日
事務局便りを更新しました。
2022年3月29日
ネット会員の土屋 和 氏が「図解&事例 スマート農業が拓く次世代の施設園芸 スマート化による生産性向上の事例集」を出版しました
2022年4月10日
テクノロジー動画を更新しました。
2022年2月13日
会員の吉原伊知郎 氏がよくわかる 「粉体・粒体ができるまで」 機能を持った粒をつくる造粒技術を出版しました
2022年2月12日
会員の高堂彰二 氏が「トコトンやさしい水道の本 第2版 」を出版しました
2020年10月29日
サイトを新しい型紙(CSS)で更新しました。
2020年5月10日
ZoomによるWeb会議を開始しました。
2019年8月5日
常時SSL化対応して、従来のhttpからhttpsに変更しました。

バナースペース

技術士協同組合

〒101ー0062
東京都千代田区神田駿河台2ー1ー19ー308(大治法律事務所内)

TEL 03-3233-2061
FAX 03-3292-7498


最終更新2022.8.14
2001-9-9より