本文へスキップ

技術士協同組合は1976年設立の文部科学省認可の事業協同組合です。



CEA:Consulting Engineers Associates

お薦めサイト・リンク

杉崎 喬

会員関係者相互の理解と仕事に役立てるために、会員名簿および提供技術を用意しています。
技術コンサルタント業務や、各種研究会、技術評価などの仕事を、会員関係者相互の協力で推進に寄与することを目的としています。
名 前 杉崎 喬
生 年 1939年
最終学歴・学科名 早稲田大学第一理工学部応用化学科
主要資格(資格名、分類、レベル) 技術士(化学部門 高分子製品)
語学 英語 会話初級
   読書中級
主要業務経歴 ・プラスチックボトル新製品の立上げ(台洗、香粧品、食用油)
・PVCブロー技術の開発(食用油)
・食品用多層ボトルの開発(透明性の維持、スクラップの焦げ対策)
・農薬用多層ボトルの開発(保存試験、スクラップのリターン、フィラー添加)
・台所洗剤用プッシュプルキャップの開発、改良(射出成形、ESC対策)
・香辛料用多層チューブの開発(ブロー成形チューブ)
・フォームノズル用キャップの開発(キャップ評価技術)
・ポンプディスペンサーの開発(キャップ評価技術)
・直接印刷技術、IML、シュリンクラベル、ホットスタンプ等の開発(ボトルの加飾技術)
・清涼飲料用耐熱PETボトルの開発(二軸延伸中空成形)
・同樹脂キャップの開発(コンプレッション成形)
専門分野 ・プラスチック汎用樹脂の評価技術(溶融物性、製品物性)
・成形加工の不良対策
・製品設計、金型設計技術
・酸素バリア性改良
・樹脂ブレンド技術
・表面状態の改良(表面張力、表面摩擦性)
・異臭対策
・安全衛生性
・耐熱性試験
・品質管理
興味ある分野 ・樹脂の溶融物性と成形加工性
・樹脂の焦げ対策
・新製品立上げ時の問題解決
・実験計画法の活用
コンサルタントとしての実績・受託業務内容 ・PET樹脂プリフォームの成形性改良
・同保管時の吸湿シミュレーション
・ウェルド改良対策
・タンパーエビデントキャップの特許調査と回避策のアドバイス
・簡易金型
・樹脂メーカーの開発に対するアドバイス
・中小企業EA21認証取得の支援
・プラスチック評価機器メーカーに対して、改良アドバイス
・プラスチック全般のセミナー講演

技術士協同組合

〒101ー0062
東京都千代田区神田駿河台2ー1ー19ー308(大治法律事務所内)

TEL 03-3233-2061
FAX 03-3292-7498