本文へスキップ

技術士協同組合は1976年設立の文部科学省認可の事業協同組合です。



CEA:Consulting Engineers Associates

お薦めサイト・リンク

尾崎光三

会員関係者相互の理解と仕事に役立てるために、会員名簿および提供技術を用意しています。
技術コンサルタント業務や、各種研究会、技術評価などの仕事を、会員関係者相互の協力で推進に寄与することを目的としています。
名 前 尾崎光三
生 年 1938年
最終学歴・学科名 早稲田大学第1理工学部電気工学科
主要資格(資格名、分類、レベル) 技術士(電気・電子部門)
弁理士(特定侵害訴訟代理業務付記登録)
語学 英検1級
主要業務経歴 1)松下通信工業(株)システム開発部において、計測器、計装機器、遠隔監視・制御システム、自動検針・負荷制御システム等に関する研究開発
2)同社技術企画室において、技術情報の収集分析、研究開発現場内の知財生産管理(発明生産推進、技術・特許情報分析重視の研究開発路線の監視)
3)尾崎技術士特許事務所において、技術・特許情報分析による権利価値の技術的、法的造り込み、
4)同所において、発明生産支援、権利回避目的の設計変更支援、知財価値評価手法の開拓・活用、技術・特許情報分析に基づく特許諜報技術の開拓
専門分野 1)技術士(電気・電子部門)の技術分野における技術・特許情報の分析
2)発明生産手法の活用
3)知財権価値評価手法の活用
4)知財権価値評価に基づく、事業戦略‐知財戦略‐研究開発戦略の整合性の評価
5)工業所有権の取得手続の代理、
6)工業所有権を対象とする訴訟手続の代理
7)工業所有権に関する契約締結の代理
8)日本知的財産仲裁センターにおける仲裁人・調停人、判定人、同手続の代理人
やりたいテーマ、興味ある分野 相当件数の特許権を保有する企業において、知財権価値評価に基づく総特許価値(価格)を算定し、併せて、事業戦略‐知財戦略‐研究開発戦略の整合性の評価を行うことで、特許管理の質と量の成果を定量的に計測し、その計測値を効果的な仕方でに公表し、これにより、株価に対する好影響を造り出すプロジェクトをコーディネートしたい。
チームワークで進める。
コンサルタントとしての実績・受託業務内容 1)「小型流量計」「磁気浮上搬送装置」「半導体製造装置」他に関する技術・特許情報分析による研究開発路線評価
2)「遺伝子操作技術」他に関する技術・特許情報分析による5年内実用化予測
3)「RFID利用の進入者監視装置」他の発明生産、「熱流束計利用のスクリュー型樹脂可塑化装置」他の発明生産支援
4)「携帯電話機用平型・丸型変換プラグ」「材料切断装置の張力制御装置」他の権利回避目的の設計変更

技術士協同組合

〒101ー0062
東京都千代田区神田駿河台2ー1ー19ー308(大治法律事務所内)

TEL 03-3233-2061
FAX 03-3292-7498