本文へスキップ

技術士協同組合は1976年設立の文部科学省認可の事業協同組合です。



CEA:Consulting Engineers Associates

お薦めサイト・リンク

國井良昌

会員関係者相互の理解と仕事に役立てるために、会員名簿および提供技術を用意しています。
技術コンサルタント業務や、各種研究会、技術評価などの仕事を、会員関係者相互の協力で推進に寄与することを目的としています。
名前 
國井良昌(機械部門)
動画 
概要 國井氏は独立開業して10年になる機械部門の技術士である。大学卒業後大手電機会社に入社したが、家の事情ですぐに辞め、別の事務機器メーカーに入社。54歳で独立した。
技術者としてオリンピックまでに何ができるか。傍観者でいいのかという問題提起があり、「技術者年齢」を算出して2020年までのスケジュールを考える簡単なツールの紹介があった。
独立自営は「年俸」×「業務指名」のような世界で、年俸の取れる仕事ができる能力があっても、指名が来なければ収入にならないとのことである。
独立自営で成功するには目標とする人物を見つけ、その人物をモデリングするのが有効。己を知り他業界に学べば勝てる。例えば「経営コンサルタント」業界の成功例の中に学ぶことがある。
コンサルをする際、その業界のNo.1企業は必ず追い越せると考える。それを目標に決め、目標達成のためにどうすれば勝てるか、と考えて目標に向かうようにしている。
会社員時代に苦労した品質工学が、独立してからコンサルティングの際にクライアントから求められる答えを出すのに役だった。勝つための道具として使っているとのこと。他に、FMEA/FTAやPERT法などを基に比較的に簡単なツールが活用できる。
「経営コンサルタント」業界から学ぶといっても、経営のコンサルタントをやるのは無理であり、そのノウハウを研究して実際には品質のコンサルタントを行っている、ということである。

技術士協同組合

〒101ー0062
東京都千代田区神田駿河台2ー1ー19ー308(大治法律事務所内)

TEL 03-3233-2061
FAX 03-3292-7498