本文へスキップ

技術士協同組合は1976年設立の文部科学省認可の事業協同組合です。



CEA:Consulting Engineers Associates

お薦めサイト・リンク

安藤 克己

会員関係者相互の理解と仕事に役立てるために、会員名簿および提供技術を用意しています。
技術コンサルタント業務や、各種研究会、技術評価などの仕事を、会員関係者相互の協力で推進に寄与することを目的としています。
名前 
安藤 克己
生年 1950年
最終学歴・学科名 東北大学大学院工学研究科機械工学専攻
主要資格(資格名、分類、レベル) 博士(工学)
技術士(機械、金属、総合技術監理)
労働安全コンサルタント
高圧ガス製造保安責任者(甲種機械)
公害防止管理者(騒音)、
危険物取扱主任者(乙種4類)
衛生管理者、その他
語学 英語:英検2級
主要業務経歴 1977年 新日本製鐵(株) 入社
1977年4月〜 釜石製鐵所: 設備部 設備技術室
 製鋼・線材機械設備のエンジニアリング・整備技術
1983年11月〜 君津製鐵所:設備部 機械技術室,製銑地区設備室
 製銑・製鋼機械設備の整備技術・エンジニアリング,高炉機械 設備管理
*製鉄設備への新素材適用技術開発(セラミックス,溶射)
1992年2月〜 技術開発本部(富津): プロセス技術研究所 機械 技術研究部,機械・無機構造体研究開発センター,設備技術開発センター 機械技術部
*材料技術・トライボロジーの研究開発(設備長寿命化技術,表面加工技術,設備腐食・防食技術)
※1999年3月 東北大学大学院工学研究科機械工学専攻修了,博士(工学)
2000年3月〜  (株)日鐵テクノリサーチ入社 研究開発部,総合材料センター,総合材料事業部
*材料技術・トライボロジー関連の試験・分析・評価,技術調査,研究支援,技術コンサルティング
※2002年〜2004年 技術士(機械部門),技術士(総合技術監理部門),技術士(金属部門)登録
※2006年 労働安全コンサルタント 登録
2013年4月〜 会社統合により,日鉄住金テクノロジー(株) 材料ソリューション部
2016年3月31日 日鉄住金テクノロジー(株)退職
2016年5月〜 安藤技術士事務所開設,現在にいたる
専門分野 1.トライボロジー(摩擦、摩耗、潤滑、表面・接触)
2. 材料技術(材料を利用する技術: 鉄鋼材料、非鉄金属、セラミックス.高分子材料)
3. 表面技術(表面に機能を付加する技術: 熱処理、溶射、肉盛、 めっき、薄膜コーティング)
4. 製鉄機械設備全般(製銑、製鋼、熱延、冷延、表面処理、形鋼、棒線、鋼管)
→自動車、産業機械、その他、の摺動部材、材料、表面処理
やりたいテーマ、興味ある分野 1.生産設備の保全、生産性向上、寿命延長、などに関する技術コンサルティング
2.機械、材料、安全に関する事故調査
3.文献、特許などによる技術調査、研究開発支援
4.材料技術・トライボロジーに関するセミナー講師、教育、指導
5.技術士受験指導
6.機械設備の安全診断、リスクアセスメント
コンサルタントとしての実績・受託業務内容 1.技術コンサルティング(材料技術、トライボロジー関連)
2.技術調査(特許解析)
3.事故調査

技術士協同組合

〒101ー0062
東京都千代田区神田駿河台2ー1ー19ー308(大治法律事務所内)

TEL 03-3233-2061
FAX 03-3292-7498