本文へスキップ

技術士協同組合は1976年設立の文部科学省認可の事業協同組合です。



CEA:Consulting Engineers Associates

お薦めサイト・リンク

向原文典

会員関係者相互の理解と仕事に役立てるために、会員名簿および提供技術を用意しています。
技術コンサルタント業務や、各種研究会、技術評価などの仕事を、会員関係者相互の協力で推進に寄与することを目的としています。
名前 
向原文典
生年 1952年
最終学歴・学科名 大阪大学大学院 工学研究科 応用化学専攻前期課程修了
主要資格(資格名、分類、レベル) 技術士(金属部門)
語学 英検2級程度
主要業務経歴 ・1978年 川崎製鉄(株)に入社
  鋼材の表面処理技術と腐食防食技術の開発業務を担当
・1999年 川鉄テクノリサーチ(株)  材料製品全般の腐食防食、表面処理、耐久性評価、建設製品の調査の技術支援を担当
・2004年1 統合によりJFEテクノリサーチ(株) 材料製品全般の腐食防食、表面処理、耐久性評価、不具合原因調査、建築、建設製品の調査の技術支援を担当
・2017年 JFEテクノリサーチ(株) 退職
専門分野 ・材料製品(金属、有機材料、無機材料)の表面技術(塗装、めっき、表面改質、溶射、化成処理、防錆処理など)
・金属(鋼、ステンレス、アルミ、銅、マグネシウムなど)の腐食と防食技術(材料選定および防食方法)
・金属材料の腐食原因調査
・有機材料と無機材料の各種特性試験と耐久性評価
・有機材料と無機材料の劣化原因調査
・建築、建設系製品(水道管、橋梁、構造物、建物など)の調査
やりたいテーマ、興味ある分野 ・将来を見据えた耐久性のある材料製品全般のコンサルタント
・将来を見据えた耐久性のある金属材料の防食技術のコンサルタント
・将来を見据えた材料全般の表面処理技術のコンサルタント
・材料製品の製造上、使用環境での劣化による不具合の原因調査のコンサルタント
・建築系、建設系製品の水道管、鋼構造物、橋梁、建物の腐食や劣化調査のコンサルタント
コンサルタントとしての実績・受託業務内容 ・薬品含有不織布の耐候性試験のコンサルタント
・火薬製造方法の開発のコンサルタント
・機能塗料塗布不織布の製造方法の開発のコンサルタント
・めっき不良原因調査のコンサルタント
・コンクリート塗装はがれ原因調査のコンサルタント
・水道管や水圧鉄管の腐食劣化調査のコンサルタント

技術士協同組合

〒101ー0062
東京都千代田区神田駿河台2ー1ー19ー308(大治法律事務所内)

TEL 03-3233-2061
FAX 03-3292-7498